初めての方へ 法律事務所コンサルティンググループのご紹介


最高レベルのコンサルティングサービスを提供し、社会に貢献を

1

法律事務所コンサルティンググループは、弁護士の大増員や広告規制の撤廃等、法律事務所業界にとって新しい時代が必要としている革新的かつ総合的なコンサルティングサービスへの需要に応えることを目的として、2005年に法律事務所向けのコンサルティング事業が発足し、コンサルティングニーズの拡大に伴い、2015年に㈱船井総合研究所内にてグループ化致しました。

発足以来、我々は「法律事務所のコンサルティングを通じて、社会的課題を解決し、世の中をより幸せにする」ことをミッションに掲げ、「コンサルティングを実施することで、社会的課題(=格差・不利益問題)を解決する」「社会的課題を解決し、弱者を救済し、格差を無くし、弁護士業の需要を創造する」「日本の法律業界にとって、新しい弁護士像を創造する」「日本の法律業界にとって、なくてはならない存在となり、業界から最も頼られる存在となる」「世界に通用する法律事務所を創造する」といったビジョンを実現するために、多くの弁護士の先生方と共に体制づくりに努めてまいりました。

当グループは、法律事務所に特化したマーケティングとマネジメントの双方の領域において強みを持つコンサルタント及びスタッフで構成され、全国で約120(2016年1月時点)の法律事務所・弁護士の先生方とコンサルティング契約をさせて頂き、業務領域の拡大や業務改善について研究を行い、幅広いニーズに対応できる体制を整えております。また、士業向けコンサルティング事業部としましては、国内外問わず、全国で約350(2016年1月時点)会計事務所、司法書士事務所、社会保険労務士事務所の先生方とコンサルティング契約をさせて頂き、士業全体の業務領域の拡大や業務改善について研究を行っており、法律事務所と他士業との連携についても深く研究しております。

やみくもに利益や規模の拡大を追求するのではなく、クライアントの皆さまに満足して頂けるサービスの開発を常に考え、かつ法律事務所が求められている「社会への貢献を実現」する上で必要なコンサルティングサービスを実現するために常に新しいチャレンジをしてまいりました。同時に、グループとしての一体感や共通の価値観を醸成しつつ、各コンサルタントの価値観や個性を尊重し、切磋琢磨し、成長を加速させる環境作りに関しても積極的に行い、より高いレベルのコンサルティングサービスを実現するためにノウハウの集積や開発、共有を行い、社会から必要とされるプロフェッショナル集団として、進化をしていきたいと思っております。

今後も大きな変化が予想される法律事務所業界の方々に少しでもお役に立てるように、国内だけではなく、国外からも情報を収集すると共に、多くの先生方のご協力を経て、リーガルサービスの発展・開発を実現できるよう尽力してまいります。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

㈱船井総合研究所 法律事務所コンサルティンググループ
グループマネージャー シニア経営コンサルタント 鈴木圭介

お問い合わせ

士業コンサルティンググループ 担当:工藤 綾花
▼お電話の場合は、0120-958-270までご連絡ください。
 ※平日9時 ~18時(土日祝は定休)
 ※お電話いただく際に、「法律事務所経営.comを見た」とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ