チーフ経営コンサルタント 神徳 あや(じんとく あや)


経歴紹介

jintoku-san_12【専門分野】
法律事務所のマーケティング、マネジメント、ブランディング、業務効率化

【経歴】
2008年入社。入社以来、リサイクル、着物、雑貨などの小売業界やEコマース、
広告会社、IT企業の支援などさまざまな業界のコンサルティングに携わる。
異常なほどのバイタリティーと一心不乱に仕事に取り組む姿勢は社内外からの信頼も厚く、
2008年度の新入社員MVPにも選出された。

法律事務所コンサルティングチームに配属後、離婚、交通事故、相続、刑事、
企業法務のマーティング支援を行っており、特に、BtoB業界の
コンサルティング経験を生かした顧問先獲得のコンサルティングに強みがある。
支援の継続率は90%以上を誇り、顧客からも高い支持を受けている。

また、2015年に第一子を出産し、2016年に復帰。復帰後はITを駆使した新しい働き方
を実践し効率的に業務を行い、産前と変わらぬ仕事ぶりを発揮し、
2016年度のダイバーシティ賞を受賞。

【主なコンサルティング実績】
1年で顧問先30社獲得。顧問先開拓コンサルティング
年間100件超の受任を達成。刑事弁護マーティングコンサルティング
HPリニューアル支援で、単価の高い案件の受任を達成。
離婚マーケティングコンサルティング等

【執筆活動】
『弁護士10年目までの 相談受任力の高め方 For The Lawyer’s 10 Years in Practice, Business Development Skills』
(レクシスネクシス・ジャパン ・2014年8月25日発売)

『改訂版 法律家のためのWEBマーケティングマニュアル』
(第一法規株式会社・2015/10/27)

【主な講演実績】
2016年3月12日企業法務セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_002047_01.pdf
2014年12月14日弁護士のための企業法務セミナー2014
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_314751_01.pdf
2014年5月23日 横浜弁護士会主催・SNS研修
2013年06月3日・4日・17日・26日  士業事務所のための士業スタッフ研修
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_313499_01.pdf
2013年4月14日・4月21日  相続・遺言業務改革セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_313315_01.pdf
2013年3月23日・30日  刑事弁護業務改革セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_313245_01.pdf
2013年2月27日 新人若手弁護士セミナー
2012年9月23日 真の被害者救済のための交通事故業務改革セミナー
2012年4月14日・15日 圧倒的に専門性の高い家事部門の作り方
2012年1月31日・2月9日 士業事務所 あたるホームページセミナー 
     「士業事務所向け Facebookマスター講座」
他、講演実績は多岐にわたる。

【メッセージ】~なぜコンサルタントになったのか?~

実は就職活動をはじめたときはコンサルタントという職を知りませんでした。
知ったのは、就職活動をしよう!っと思ってリクルートさんや、マイナビさんに登録し、
色んな職業が載った冊子が送られてきて、その冊子を読んでいて知りました。

3行ぐらいで簡単に説明されていたコンサルタントの職業紹介の文章に惹かれ、
コンサルティング業界のセミナーに行くことにしました。

そのセミナーはコンサルティングとはどういう職業かという話と、
グループワークだったのですが、学生の私にはとても刺激的で、
「私が求めていた職業だ!」と大興奮しました。

それは・・・
大学時代、暇がないようにバイトを入れていた私。

そのバイトは、別に何かが欲しいからでもなく、お金に困っていたわけでもなく働いていました。

『楽な仕事』には全く興味がなく、あくまでも私が身につけたいなと思うスキルが
身につけられそうかどうかで選んでしていました。していたバイトは個別塾の先生や、
チューター、ホテルのウエイトレス、仲居さん、テーマパークのクルー、居酒屋・・・・etc・・・

塾の先生のときは、
『この子の成績を伸ばすためにどういう授業をすればよいだろう』
『生徒はどうやったら私との授業を楽しんで受けてくれるだろう』、
『この子が勉強したいと思うのはどんな授業だろう』、
『勉強って楽しいな!っとどうやったら思ってもらえるんだろう』、
『わかりやすい授業ってどんなのだろう』
『この子の成績を上げるためにどういう授業をすればよいだろう』
ということを考えてしていました。

そのために、その生徒と一緒の年代の子にどんなことで
なやんでいるのかを知り合いの子に聞きに言ったり、
移動中はその日の授業をどう進めるかを考えていたり、
学校の先生のようにツールを作ったりしていました。

その工夫がその子に伝わり、その子のお母さんから 
『先生に会うの楽しみにしているようなの』っと言ってもらえたり、
実際に生徒のテストの点が上がっていたりと効果が見えて嬉しかったですねー!

テーマパークのクルーのときは、直でゲストを楽しませてあげることができ、
私はこれが天職じゃないか!?っと思うほど楽しい仕事でした。

ただ、私がそうやって楽しく働く一方で、『稼ぐことだけ』を
考えていたりする方もいらっしゃいましたし、
入ってくるときはモチベーション高く入ってくるのに、
だんだん『作業としてこなす』ようになったり・・・

『お客様』を優先するのではなく『自分都合』を優先する方もいたり・・・
もちろん一緒に働く仲間と一緒に働きかけていましたが、そこのトップがそういう考えでは、
ただのバイトの1人には変えきれないことがわかり、悔しい思いをしました。

・『トップ』に動いてもらわなければ・・・!!!
・みんな『トップ』の考えをもっと知っているのかな?!浸透してないのかな・・・
・『稼ぐ』目的で働くのもいいけど、せっかく働くのだったら稼ぐ以外にも目的を持って欲しいな・・・
・こうやったらお客様はよろこんでくれるのに・・・それで自分にも喜びが帰ってくるのに・・・

そんな思いを抱えていたので、セミナーで受けた衝撃は私の職業を一瞬にして決めたのでした。

現在コンサルタントとして働いていますが、全国各地を飛び回り、
たくさんの素敵な事務所様と知り合うことができ幸せです。

本当にいい仕事につけたな、天職だなと思って日々働いています。
お客様に支持される事務所、所員の皆様が幸せに働ける事務所、
そしてなにより、先生の夢の実現をサポートさせていただくコンサルティングを
させていただければと思っております。