(株)船井総合研究所 法律事務所コンサルティンググループ 2017

4月1日(土) 法律事務所経営研究会 九州例会のご案内

皆さま、こんにちは。法律事務所コンサルティンググループの堀本です。前回の例会では、豪傑経営者弁護士大本先生のご講演にて弁護士育成や組織作りの成功談・失敗談を公開いただきました。また、ご出席いただいた事務所様から多くの取組みについてご発表いただきました。ご出席いただいた先生は記憶の新しいうちの整理に、ご欠席の先生も、2017 年の実施事項の仕入れに、先週の金曜日に送付した議事録をご活用いただけますと幸いです。

さて、本年度二回目の例会は、特別ゲスト講座として、研究会会員様である、杜若法律事務所 弁護士 向井蘭先 生に、「労務に強い弁護士としてのブランディング、顧問獲得手法」についてお話しいただきます。
既にご存知の先生も多いと思いますが、向井先生は労務問題に強い弁護士として、現在150 社以上の顧問先を お持ちになられています。また、近年では、中国の労務問題に力を入れ、単身で中国に渡られ、活動をされております。

今回は、労務に強い弁護士として、いかにしてブランディングをしていくか、業種別の顧問ニーズをどのように して掘り起こしていくか、どのように顧問提案をしていくかについてお話しいただく予定です。

【ゲスト講師】

向井 蘭先生

杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭 先生

東北大学法学部卒業。2003 年弁護士登録。同年、狩野祐光法律事務所(杜若経営法律事務所)に入所。経営法曹会議会員。
労働法務を専門とし、使用者側の労働事件を主に取り扱っている。近年では、中国の労働問題にも力を入れている。現在、150 社を超える顧問先を持つ。
<主著>「時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題」(経営書院 共著)「労働法のしくみと仕事がわかる本」(日本実業出版社)「社長は労働法をこう使え!」(ダイヤモンド社)「 会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!」(日本法令)「メンタル ヘルス不調者 復職支援マニュアル」(レクシスネクシス・ジャパン)など。

さらに、今回からの例会では、交通事故・離婚・相続の各分野を中心に扱うモデル事務所の取組みを踏まえた提言講座をおりまぜながら進めていきたいと考えております。もちろん情報交換会の時間もたっぷりとご用意して おりますので、事前の資料提出に関しましては、ご協力のほど、よろしくお願いします。
※ 情報交換会をより活性化させるため、実践事例報告シートの詳細な記載、ツールの添付等、ご協力をお願いいたします!

尚、情報交換会の事例シートのご提出は、3 月17 日(金)までにお願いできればと存じます。

それでは、4月1日11 時に皆さまにお会いできることを、メンバー一同、心より楽しみにしております。

時間 講座 講師
11:00~12:20 【特別ゲスト講座】ご来場いただきお話くださいます!
労務に強い弁護士としてのブランディング、
業種別の顧問ニーズの掘り起こしと提案手法
杜若法律事務所
向井蘭先生
12:20~13:10 昼食(こちらでご用意いたします。)  
13:10~16:30 情報交換会&時流解説&ピックアップ事例(途中休憩含む)  
16:30~17:00 (分野別)最新マーケティング講座 (株)船井総合研究所

お申込み

お試し参加・資料請求はコチラ