士業事務所経営コンサルタントブログ

世界一の求人検索エンジンindeedについて

2017/02/27

社労士事務所コンサルティングチーム 中島 俊輔(なかじま しゅんすけ)


突然ですが...、人材の採用にお困りの皆様、indeedをご存知でしょうか?
CMなどでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
簡単に説明させて頂くと、
Googleが世界一の検索エンジン、Youtubeが世界一の動画検索エンジンだとすると、
indeedは「世界一の"求人"検索エンジン」です。

indeedは、求人情報サイトではなく、「求人情報を検索するサイト」であり、
WEB上に公開されている求人のほとんどを掲載しています。
対象となる求人は、ハローワークから大手求人媒体まで様々です。

そのため、東京都の総掲載求人数は現在約520,000件(※2017年2月25日時点)にも上り、
従来の求人媒体と比較して圧倒的な求人数が掲載されています。

indeedを実際に活用するにあたり、indeedの大きな特徴を1つご紹介させて頂きます。
それは、"検索"に強いということです。

この場合の"検索"に強いとは、「地域名 職種 求人」などのように、
就職を意識している人が検索をした時に、ほとんどの場合で検索順位が一番上であることを指します。

ぜひ、「東京 社労士 求人」と検索してみてください。
検索結果の一番上にindeedが表示されていることを確認できると思います。

検索順位が一番上であるということは、検索した人の大部分が、i
ndeedを閲覧する可能性があることを意味します。

求人において、応募数は、
「求人が閲覧された回数 × 応募率(その求人が閲覧された内、
応募に至った回数の割合)」
で決まります。

応募数を増やすには、まずは求人閲覧回数を増やすことが重要なのですが、
その点でindeedは、他の有料求人媒体と比較しても、とても優位性のあるサイトと言えます。

また、現状indeedでは低コストで有料掲載することも可能です。
有料掲載を活用することにより、indeed内での検索順位も上位を狙うことができます。

皆様ぜひ、ご自身のエリアで自身の職種をindeedで検索してみてください。
求人数が少なければ、無料掲載をすることにより、すぐにでも一定の応募を得られるかもしれません。
競合が少ないうちに、なるべくお早目の対応をして頂ければと思います。

次回のコラムでは、indeed内での効果的な掲載方法について具体的にご紹介させて頂きます。
(求人クリック率の上げ方、魅力的な求人の作り方など)

indeedによる採用活動にご興味のある方はこちらからどうぞ!
社労士事務所経営.com お問い合わせフォーム


社労士事務所コンサルティングチーム 中島 俊輔(なかじま しゅんすけ)

中島 俊輔(なかじま しゅんすけ)



Copyright ©Funai Consulting Incorporated All rights reserved.