士業事務所経営コンサルタントブログ

facebook広告の活用

2015/11/25


会計事務所コンサルティングチーム 船井 あゆみ(ふない あゆみ)


皆さまこんにちは。会計事務所コンサルティングチームの船井です。 今回は「facebook広告の活用」に関してお伝えさせていただきます。


現在、このコラムをお読みいただいている多くの事務所では、GoogleやYahooのリスティング広告を活用し、サイトへの集客をされているのではないかと思います。


しかし、「最近どんどん広告費用があがっている」「受注コストが高騰してきている」「今までと同じ運用方法だと受注できない。なんで?」というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。


実際、ご支援をしていて感じることは、CPC(cost per click : 1クリック当たりの費用)が以前と比較して高騰しているということです。


私がご支援している会計事務所様のテーマ、「会社設立」「相続」などでは、一昨年前の約2倍以上となっている広告キーワードも多数あります。


例:
「会社設立 ○○(エリア)」  以前 600円 → 現在 1100円
「相続 相談」 以前 400円 → 現在 800円


※3位以内の上位表示を達成させるために必要な費用
※エリアや運用状況によって異なる場合がございます


そこで皆様にオススメしたいのが、facebook広告です。


facebookは、国内で約2,400万人が登録しており(2014年11月時点)、実に日本の人口の約5人に1人に当てはまります。
皆様も日常生活の中で何気なくfacebookに触れる機会は多いのではないでしょうか。


ご存知の方も多いかと思いますが、facebookに登録するには「生年月日」が必要であり、また、「実名登録」が基本となっています。


そして基本情報に「住所」、「勤務先」、「役職」、「既婚or未婚」、「興味のあること(イイネ!機能)」などを記載することができます。


上記情報により、リスティング広告よりも細かいターゲット設定とアプローチが可能となります。


また、広告費もニッチであればあるほどCPCが低くなる傾向にあると言えます。


現在私は不動産オーナーをターゲットに顧問先を獲得するモデルを提供しておりますが、
リスティング広告では中々検索数が増加せず、反響獲得に苦戦した時期がありました。


そのような折にFacebook広告を実施したところ、CPC約40円で月間約300クリックを獲得することができました。
流入母数が増加すると、もちろん反響数も増えます。


facebook広告は、集客コストもPPC広告と比較して低コストで済みますので「いつかやってみようかな・・・」という事務所様は、
他の士業事務所がまだ余り出していない今のうちに、是非早めに取り組んでみてはいかがでしょうか。



【会計事務所経営研究会 船井会計ネットワークフォーラム】
詳しい内容・お試し参加・お問合せはこちらから。
お気軽にお問合せ下さい!



会計事務所コンサルティングチーム 船井 あゆみ(ふない あゆみ)

船井 あゆみ(ふない あゆみ)



Copyright ©Funai Consulting Incorporated All rights reserved.