業界レポート、無料ダウンロード

プロスタッフアカデミー


psffront

こんなふうにお感じになったことはありませんか?

スタッフや新人弁護士の育成の時間が十分に取れない、誰かに代わってほしい

事務員を効果的に活躍させたい

最も効果の実証されたやり方を習得させたい

私たちは、「プロスタッフアカデミー」で解決しました!

「もっと依頼者のために」事務所研修として受講。所員同士、話し合いのきっかけになりました。
福井総合法律事務所
福井県福井市
代表弁護士 小前田宙先生
主な取り扱い業務
交通事故、離婚、企業法務
もともと所長の小前田が即独してつくった事務所なので指導してくれる先輩もおらず、いろんなことが手探りでした。案件にかかわる事務作業においては、「ほんとうにこのやり方であっているのか」、「もっと効率がよいやり方があるのではないか」、「もっといいやり方を知っていれば、依頼者のためになったのではないか」という思いが常にあります。
 今回講座受講することで、知識を深めることはもちろんですが、成功している事務所がどのように事件を処理しているのかみせていただくことで、自分達のやり方を再確認し、よりよいものにしたいといことと、講座受講によって、ちゃんとできてる部分も多いんだということを確認し、事務局に自信をつけてもらうことを期待しております。

目指したい姿「プロフェッショナルスタッフ」とは?

弁護士法人サリュ

弁護士20名、スタッフ60名で

弁護士平均生産性の3倍以上を実現

これが弁護士法人サリュのすごさの実態です。

更に、弁護士法人サリュは6000社の中小企業の中から選ばれる、2018年度の一般社団法人船井財団による「グレートカンパニーアワード働く社員が誇りを感じる会社賞」を受賞した、働きがいと収益性を両立した法律事務所の目指す姿の一つを体現した組織なのです。

これからの時代に活躍するスタッフ像

「プロフェッショナルスタッフ」とは

元来、スタッフに求められる役割というのは、弁護士に対して、権限面では言うまでもなく、スキル・技術面でも、補助業務的な意味合いが色濃いものでした。

そうしたところを、「依頼者ファースト」で業務を見つめ直したとき、スタッフと弁護士の協働による対応が最良であり、弁護士法との関連でも問題無い形が実現できる、という確信に繋がったのでした。

これからの時代に活躍するスタッフ像

依頼者にとって、そして弁護士にとって存在意義が大きくなる

そんな中、スタッフの活躍の方向性として、いくつかの理論が唱えられてきました。これまでは、多くの場合業務が過多となりスタッフのても借りたい、という状況の中で、スタッフの役割範囲が広がっていったという経緯がありました。

労働人口が減少し、どこで働くのかを選ぶ側が強い立場となった今、どれだけやりがいと報酬のある仕事を用意できるか、というのは、優良な労働力を得る上では、たとえ法律事務所といえども、考えていく必要があると言えます。


弁護士法人サリュのプロフェッショナルスタッフのご紹介
~講座担当者紹介~

久津間 雄也(クツマ ユウヤ)氏 第2講座講師

160714-2007

弁護士法人サリュ横浜事務所 リーガルスタッフ

株式会社LOLS首都圏エリア営業部長

現在、入所8年目。大学卒業後、いったん一般企業に就職するが、一念発起してロースクール入学。卒業後、弁護士法人サリュに入所。横浜事務所配属。

これまでに担当した案件は400件程度。事務所運営を担い、法人運営に関わる各種会議体に所属。整形外科における講演等も担当。

何ごとも想像力を働かせて、真摯に向き合うことがモットー。

星野 秀人(ホシノ ヒデト)氏 第3講座講師

160714-1471

埼玉県出身
2008年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2013年 明治学院大学法科大学院修了
2013年 国税庁入庁
2014年 都内大手法律事務所(交通事故専門部署)入所
2016年 弁護士法人サリュ銀座事務所入所

大手法律事務所にて、後遺障害等級認定申請を300件以上行う。
後遺障害等級認定申請、特にむちうちについては、多くの件数を取り扱い、14級取得の可能性を高めたうえで約75%の案件について等級認定を獲得する。

サリュ入社後、約3年間で約700件以上の案件の相談に携わり、後遺障害に苦しむ相談を受け、日々弁護士とともに後遺障害等級獲得に向け、アドバイスを行う。初回申請が非該当となった案件について、依頼者とコミュニケーションをとりながら異議申立ての可能性を探り、その結果を多数覆してきた。

自身の半月板断裂の経験から、後遺症に苦しむ依頼者の心に寄り添い、決して諦めないことを信条に日々業務に邁進している。
現在、約3年間で携わった事件の売上額は約6600万円に上る。

受講者の方へのメッセージ

後遺障害につき等級が認定されるのは、非常に難しいことです。特に、むちうち14級については、自賠責から認定基準が公表されていないため、さらに認定が難しくなっています。

認定基準がわからないからといって、出来上がった後遺障害診断書をそのまま自賠責に提出してしまってはいけません。後遺障害診断書を作成する医師も後遺障害等級認定に関する知識がないのが現状ですので、知らず知らずに本来得られる可能性のあるむちうち14級を逃している場合があります。これを避けるために、代理人側で認定基準を把握したうえで、後遺障害診断書の内容をチェックする必要があります。

本講義では、むちうち14級の認定可能性を高めるため、認定基準を学んでいただいたうえで、後遺障害診断書のどこをチェックすればいいかを解説しております。さらに、被害者請求をスピーディーに行うための工夫もお伝えします。

山本 修久(ヤマモト ノブヒサ)氏 第4講座講師

171228_繧オ繝ェ繝・讒禄171228sa_0197

弁護士法人サリュ リーガルスタッフ  株式会社LOLS 所属

法学部出身ではなく商学部出身で、法律の知識がないまま無謀にも法律業界に飛び込み、都内法律事務所等で約11年間パラリーガルの経験を経て、2017年8月弁護士法人サリュに入社。

入社から1年間で担当した交通事故の件数は80件超であり、弁護士売上1000万円超にも携わっている。離婚・不貞、相続、残業代請求、債務整理など、様々な事件もリーガルスタッフとして担当している。

事務所経営の一環として広報部会にも所属しており、経営にも携わっている。
何事も基礎を知らないと効率よく仕事は出来ない、をモットーに日々精進中。

横山 健太(ヨコヤマ ケンタ)氏 第5講座講師

y160729-2310

弁護士法人サリュ リーガルスタッフ
株式会社LOLS 九州・沖縄エリア統括部長

龍谷大学法学部法律学科卒業、同志社大学大学院司法研究科卒業
2013年6月弁護士法人サリュ入社、大阪事務所にて勤務開始
2013年11月福岡事務所の立ち上げに伴い、事務所新規立ち上げメンバーとして福岡に異動。

新規事業部会、学校事故部会、自賠責対策会議を歴任。
現在、経営会議、スタッフ会議、評価会議、業務改善会議等所属。

 

交通事故案件の事件処理だけでなく、医療過誤、施設事故、学校事故など、損害賠償事件全般を担当する。
また、事件処理だけではなく、法人の新規事業を展開するメンバーとして、学校事故部会を立ち上げるなどスタッフが活躍できる新たな分野を開拓している。

弁護士、スタッフ、依頼者とともに、「諦めるならいつでもできる。どうせなら、やるだけやって、やり切りましょう」をモットーに、二人三脚、三人四脚での事件処理を目指す。

 

辻元 傑幸(ツジモト タカユキ)氏 第6講座講師

160729-1945

弁護士法人サリュ リーガルスタッフ  
株式会社LOLS 東海エリア統括マネージャー
法律系資格:法務博士(ロースクール卒)、日弁連事務職員能力検定試験

金融機関の退職後、ロースクールへ入学。卒業後に弁護士法人サリュへ入社。
入社後に担当した交通事故の相談案件は1000件・担当案件は500件以上。
その他の離婚・不貞、相続、破産等の債務整理も担当中。

弁護士法人サリュの運営では、経営会議・代表直轄諮問会議・採用会議等のメンバーも務める。

「今日よりもうちょっとだけ良い」仕事を日々探求しています。

プロスタッフアカデミー3つの特長

160729-1945

Reason01
戦力化までのスピード

実際に事務所の研修として取り組んでいる内容を、初級編として、最も案件数の多い類型に絞り、3ヶ月で交通事故むち打ち案件のベーシックを担当できるようにデザインされています。

Reason02
素人でもマスターできる初級編講座がついてくる

「誰でもプロスタッフを目指すことができる」を実現するため、初級編は6本約270分の講義を収録。電話の受け答えから、後遺障害の見立て、積算まで、見れば分かる講座になっております。詳しくはこちら。

160729-1945
160729-1945

Reason03
Off-the-Jobトレーニングとして活用

所員との研修テーマとしてもご活用いただけます。今後、交通事故業務の中でも医学知識編や、離婚業務の受任に関するテーマなど、定期的・継続的に法律事務所の所内トレーニングに活用いただける講座を展開していきます。


プロスタッフアカデミーの使い方

  1. STEP.1お問い合わせ・ご相談

    まずはお電話・メールでお気軽にお問い合わせください

    お問い合わせ・ご相談

  2. STEP.2お打合せ

    デモ動画のご視聴や、育成における目標設定、事務所における課題についてヒアリングをさせていただき、導入に向けた準備を行います。

    お打合せ

  3. STEP.3導入・視聴開始

    視聴環境は、手続きとご入金後の後すぐにご準備が可能です。動画に加え、「テキスト」「復習テスト」「関連ツール」などが含まれ、ご活用いただけます。

    導入・視聴開始

  4. STEP.4視聴管理・フィードバック

    ご要望に応じて、ご利用ユーザー一人ひとりがプロアカを受講していただけるよう、研修スケジュールを組み、導入前後のスキルアップ度合いを、テストや実務状況を確認してレポートさせていただきます。

    視聴管理・フィードバック

プロスタッフアカデミーの費用

船井総研研究会会員様        18万円/年
非会員事務所様 入会金    10.2万円+18万円/年