このような方にオススメ

  • 一人での経営に限界を感じている
  • 専門性を深めることに集中したい
  • 経営よりも実務の方が好きだ
  • 経験したことの無い仕事をしたい
  • 合併に関して興味がある
  • 最先端の経営スタイルを学びたい

本セミナーで学べるポイント

【新しく、時流に合った経営スタイルであるジョイント経営を始めるなら今!】

大型化・組織化する事務所が増え、分業を進め、専門性を深める動きが加速している中では、個人・小規模事務所であることが、不利に働いてしまうことが増えています。いち早く、ジョイント型経営を取り入れ成功されたのは、大手渉外事務所を中心とした企業法務系事務所です。

都内を中心にジョイント・合併が増えつつありますが、今後もこの流れは加速すると考えられます。個人分野においても、ジョイント経営を取り入れ、個人事務所の集合体となり、経営機能の分担・専門分野の分担を行い、効率性を上げ、効果的なマーケティングを行い、成功されているケースが増えています。

法律事務所は、規模を拡大し、専門性を分け、強みを醸成していくか。実質的な個人事務所の形態を維持しつつも、ジョイント経営を行い、より自身の専門性を深めていき、強みを伸ばしていくか。単独で総花的な対応では、今後の経営は厳しくなると考えられため、今こそ、新時代の経営手法の導入を検討しましょう。

本セミナーでは、先駆けて「ジョイント型経営」を実施し、成功された小野先生にご講演頂き、導入する上でのポイント、メリットについてお話をして頂きます。特別無料セミナーですので、ご参加下さい。

各弁護士が専門性を深め、事務所合併・ジョイントをすることで、総合的で深い強みを持つ重要性

事業承継・事務所売却を見据えた事業戦略を視野に入れることで経営者の負担は軽減する

事務所の大規模化が進む中で、小規模事務所が勝ち残る上で重要な戦略とは

9月30日(日)の
お申し込みはコチラ
10月12日(金)
オンラインセミナーはこちら

セミナーの詳細

法律事務所向け 事務所合併セミナー
(セミナー番号:S037064)

【東京】2018年9月30日(日)
時間◆13:00~16:00(受付開始12:30~)
場所◆株式会社船井総合研究所 五反田オフィス
料金◆無料
※ご決済ページでは、「銀行振り込み」をご選択の上、決済完了画面へお進みください。

【オンライン】2018年10月12日(金)
時間◆13:00~16:30
場所◆オンラインセミナーのためどこでもOK!
※PCでもスマホでも受講できますが、PCからの受講をオススメします。
料金◆無料
第1講座
13:00~13:40
法律事務所が取り組むべき多様な事務所形態
株式会社船井総合研究所 士業支援部 鈴木圭介
第2講座
13:50~14:50
法律事務所が合併しスケールメリットを出す必要性
弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所
代表弁護士 小野智博氏
第3講座
15:00~15:50
連携パターン別のメリット・デメリットと進め方
株式会社船井総合研究所 M&Aコンサルティング事業室
部長 宇都宮 勉

申し込みに関する問い合わせ◆日田
内容に関する問い合わせ◆鈴木(圭)
お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30)

講師紹介

弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所
代表弁護士
小野智博 氏

慶應義塾大学環境情報学部、青山学院大学法科大学院卒業。企業法務、国際取引、知的財産権、訴訟に関する豊富な実務経験を持つ。日本及び海外の企業を代理して商取引に関する法務サービスを提供している。
2008年に弁護士としてユアサハラ法律特許事務所に入所。2012年に米国カリフォルニア州に赴任し、 Yorozu Law Group (San Francisco) 及び Makman and Matz LLP (San Mateo) にて、米国に進出する日本企業へのリーガルサービスを専門として、経験を積む。
2014年に帰国。カリフォルニアで得た経験を活かし、日本企業の海外展開支援に本格的に取り組む。2017年に米国カリフォルニア州法人TandemSprint, Inc.の代表取締役に就任し、米国への進出支援を事業化する。
2018年に弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所を開設。世界市場で戦う日本企業をビジネスと法律の両面でサポートしている。

株式会社船井総合研究所 士業支援部
鈴木圭介

全国で130以上の法律事務所が参加する法律事務所経営研究会の主幹を務めている。実務に精通した提案は弁護士会からも評価されており、2015年に開催された第19回弁護士業務改革シンポジウムにおいては第三部会においてパネリストを務めた。マーケティングに関するコンサルティングのみならず、受任率の向上や業務効率の向上、パートナー制度に伴う評価制度の構築に関するコンサルティングも行っている。主な著書・共著に『士業の業績革新マニュアル』2015年4月ダイヤモンド社、『改訂版 法律家のためのWEBマーケティングマニュアル』2015年10月第一法規株式会社等がある。

株式会社船井総合研究所 M&Aコンサルティング事業室 部長
宇都宮 勉

入社以来、現場主義を徹底し、これまでに三百社以上の国内の流通業(メーカー・卸・小売)、サービス業、アミューズメント・レジャー・スポーツ業の開発・活性化に携わる。 独自の切り口によるマーケティング分析より、大手チェーンから単独店舗まで幅広いクライアントに対して新業態開発及び新店舗開発から社内体制強化、従業員教育までオールラウンドに携わる。 海外においては主にアジア圏において、流通業(メーカー・卸・小売)、飲食業、アミューズメント業などのアジア進出のためのシナリオ策定、業態提案を行う。現地の市場特性を的確に見出すための独自のフィールド調査より、的確な業態提案を行う。

9月30日(日)の
お申し込みはコチラ
10月12日(金)
オンラインセミナーはこちら

その他のセミナー情報をお知りになりたい方へ

メルマガ登録 イメージ

船井総研サムライ通信では最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております。これを機にぜひ無料購読いただきますよう、お願いいたします。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ