WEBでのお申し込みはこちら

働き方改革時代のメンタル・ハラスメント問題対応強化セミナー 働き方改革時代のメンタル・ハラスメント問題対応強化セミナー

このような方におすすめ

  • 「働き方改革法案」など最新の労働法制・実務状況や労働者を取り巻く環境の変化(時流)に即した業務を事務所の取り組みとして戦略的に増やしていかれたい方
  • 全国の「働き方改革×労働弁護士」の成功事例を知りたい方
  • 個人の労働問題に効率的に取り組み「売上の柱」にしていく方法をご検討されている方
  • 「メンタルヘルス」「ハラスメント」「過労死」「過労自殺」の問題・ご依頼で苦慮したことがある方
  • 「メンタルヘルス」「ハラスメント」「過労死」「過労自殺」の事件処理レベルを上げたいとお考えの方

本セミナーで学べるポイント

弁護士歴45年の大ベテランが「働き方改革」時流を経営に活かし成功した方法とは
岩出弁護士(29期)が代表を務める同所は、企業顧問並びに個人労働問題を主力に、様々な専門性の高い業務を扱う東京都港区に所在する弁護士12名の事務所です。「個人の労働問題を取り巻く環境は、昨今大きく労働者に追い風となっています。」弁護士1年目から労働問題に取り組み、継続的に裁判を含む労働事件の取扱を増やされる中で、労災認定並びに損害賠償の枠の拡大を肌で感じると語る岩出弁護士。経営弁護士、実務家、執筆家として最前線で精力的に活動される中で、働き方改革時代に労働問題に取組む意義と手法を教えていただきます。

国家の賠償を引き出し労働者を取り巻く環境改善を促し、企業に対しても働き方改革実現へ導く、今こそ取組むべき事件類型
多様な労働問題の中でも、本セミナーでは、労働中の災害として国が認めることで労働者に補償金が支払われる「労災」事案に焦点を当てていきます。労災事案の中でも、ここ数年社会問題レベルで増加しているのが「精神障害の労災認定」また、過労死等につながる「脳・心臓疾患」発症にまつわる労働災害です。事件によっては、到底労働者側には避難されるような非はなく、国並びに企業からしっかりと補償を引き出し、今後の労働環境改善へ警鐘を鳴らすべき事案など、社会的意義・注目も含めが益々高まっています。

困難事案と捉えられがちなメンタル・過労系労災問題は勘所を押さえてスピード労災申請&訴訟対応がポイント
これまでメンタル系や過労死・過労自殺と呼ばれるこれらの案件に対しては、認定獲得に向けた立証や証拠保全活動が労力がかかり、また専門性が高い、といった理由により弁護士も忌避する事件類型でした。ところが、国を含めた監督署においては、労災認定の迅速化や、認定基準の確立といった事柄を今こそ解決すべきと整備に動いている事実があります。実際に、過去最低2年程度はかかっていたメンタル系疾患や過労死事件の認定が、最近は半年で認定が出て、なおかつ労働者優位の結果であるように、状況は刻一刻と変容を遂げています。

WEBからのお申し込み

本セミナーの概要

働き方改革時代のメンタル・ハラスメント問題対応強化セミナー
(セミナー番号:S049018)

日程 東京:2019年10月02日
時間 13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所 船井総合研究所 五反田オフィス
料金 一般企業:30,000円 (税込 33,000円)/ 1名様
会員企業:24,000円 (税込 26,400円)/ 1名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus、各業種別勉強会にご入会中の企業様を指します。

※キャンセル料について
お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
【キャンセル料】
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで:いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで:ご参加料金の50%
■セミナー開催当日:ご参加料金の100%

■講座内容■

第1講座 働き方改革時代の労働問題類型と取り扱い方
株式会社 船井総合研究所 チームリーダー マーケティングコンサルタント
堀本 悠
第2講座 メンタルヘルス・ハラスメント・過労問題の労災認定・証拠収集・立証の勘所
弁護士
岩出 誠 氏
第3講座 労働問題・労災の事件導入の実現方法
株式会社 船井総合研究所 チームリーダー マーケティングコンサルタント
堀本 悠
第4講座 本日のまとめ
株式会社 船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント
鈴木 圭介

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30) 担当:セミナー事務局

講師紹介

ロア・ユナイテッド法律事務所 代表
岩出 誠 氏

ロア・ユナイテッド法律事務所
代表パートナー弁護士(29期)
【主な経歴】
元 厚生労働省労働政策審議会労働条件分科会公益代表委員
首都大学東京法科大学院講師(労働法)
明治学院大学大学院(法と経営学研究科) 客員教授
千葉県職員セクハラ・パワハラ相談等処理アドバイザー
東京地方裁判所調停委員
前 東京弁護士会労働法制特別委員会副委員長
元 千葉県女性センター 運営委員会会長
元 柏市男女共同参画推進審議会会長
元 千葉大学大学院専門法務研究科(法科大学院)客員教授(労働法)
元 青山学院大学客員教授(労働法)

【事務所概要】
昭和50年 最高裁判所司法研修所入所
昭和56年 現事務所の前進となる事務所を設立
平成13年 現在の事務所ロア・ユナイテッド法律事務所に改組
平成31年現在、弁護士12名で労働問題における強みを生かし個人、法人から多数の案件に対応。また、所員全員で累計100冊以上の本を執筆するなど高い専門性に特徴がある。社労士やパラリーガルとの連携にも積極的に取組む。

株式会社 船井総合研究所 法律グループ グループマネージャー シニア経営コンサルタント
鈴木 圭介

法律事務所経営研究会、企業法務研究会、企業法務アジア渉外業務研究会主幹。
実務に精通した提案は弁護士会からも評価されており、2015年に開催された第19回弁護士業務改革シンポジウムにおいては第三部会においてパネリストを務めた。
マーケティングに関するコンサルティングのみならず、受任率の向上や業務効率の向上、パートナー制度に伴う評価制度の構築、法律事務所の組織づくりに関するコンサルティングも行っている。

株式会社 船井総合研究所 離婚チーム チームリーダー マーケティングコンサルタント
堀本 悠

様々な規模・事案に取り組む法律事務所の経営支援を行ってきた中で、現在交通事故事務所の発展のために、ビジネスモデル構築・ネットワーク構築・組織づくりに取り組む。
日本全国の法律事務所のみならず、法律事務所の連携先となる、治療院や保険代理店へも足を運び、経営課題や経営者との情報交換を行うなど、現場を大切にしている。
交通事故業務改革セミナー主催、交通事故後遺障害認定実務研修主催、2018年より交通事故人身傷害研究会主催。

10月2日(水)の
お申し込みはこちら

その他のセミナー情報

メルマガ登録 イメージ

その他のセミナー情報につきましては、船井総研サムライ通信をご購読ください。船井総研サムライ通信では最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております(無料)。これを機にぜひご購読ください。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ